美白ケア(trial)

トレチノインクリームを使用して

 

年齢のせいか、ここ数年で顔に急激にシミが出始め、周りの友人にも指摘されるくらいまで目立つようになってしまった。美容外科に行く時間もお金も勿体無いと思ったこともあり、自分でそのシミを治療してみることにしました。

 

そのために購入したのが、「トレチノインクリーム」という塗布タイプの薬です。その「トレチノインクリーム」を選んだのは、個人輸入代行サイトを利用すればお手頃な値段で購入でき、また、塗布することで シミだけでなく顔の肌のかさつきも改善できるなどの理由からでした。

 

そして、いざ実際に使用してみると、1週間も経たない内に、 目に見えて肌の皮がボロボロとめくれてきました。更にその状態が暫く続くと、肌がめくれた分シミが少しずつ薄くなることで目立ちにくくなってくると同時に、かさつきも改善されて肌がツルツルになっていきました。

 

一部の人には副作用の症状も出てしまうそうですが、自分の場合は今の所それと思われる症状は出ていないため、シミが完全に消えるまで「トレチノインクリーム」で治療を続けていくつもりでいます。

ビーグレン

 

トレチノインクリームの効果・効能について

 

「トレチノインクリーム」に配合されている「トレチノイン」には、皮膚の新陳代謝を促進する強力な作用を持っています。更に細かく説明すると、「トレチノイン」は、皮膚細胞の核に直接作用して、代謝を促すことで若い皮膚細胞を生成させると同時に、死滅した皮膚細胞を角質として皮膚表面から剥離させるのです。

 

つまり、こうした「肌の代謝促進→若い皮膚細胞の生成→古い皮膚細胞の剥離」というサイクルを繰り返すことで、 メラニン色素が分散されるため、シミやソバカスが目立たなくなるという仕組みなのです。

 

トレチノインクリームの注意点

 

先にも述べたように、「トレチノインクリーム」に配合される「トレチノイン」には、強力な皮膚の代謝促進作用があります。そのため、塗布することで、薬が正常に効いていても、顔の肌の皮はボロボロと剥けていきます。人によっては、外見的にとても目立つくらいまで剥けてしまうこともあるそうです。

 

ちなみに自分の場合は、そこまでひどく剥けることは無かったものの、毎日保湿クリームや化粧でごまかすなど、色々と手間が掛かる部分もありました。女性の場合は、そうして化粧でごまかすこともできますが、男性の場合だとそれもできないため、少々厳ところもあるかもしれません。

 

また、「トレチノイン」自体の刺激性は少々強いため、肌が敏感な人の場合だと、副作用として「かぶれ・痒み・炎症」などの症状が出てしまう危険性もあります。

 

ただし、「トレチノインクリーム」に配合される「トレチノイン」の濃度は0.01%〜0.1%まであるため、そうした副作用が心配な人は、まずは「トレチノイン」が低濃度で配合されているものから始めてみることをおすすめします。

ビーグレンのトライアルセット