美白ケア(trial)

ハイドロキノンは危険な成分?

 

ハイドロキノンは漂白系の美白成分だと言われている通り、その印象から肌にとっては負担が大きいのでは?と考える方もいるでしょう。
確かに、過去の化粧品の中には白斑を生じさせてしまうというトラブルが発生したものもありましたので、ハイドロキノンに対してあまりいいイメージを持っていない方は多いことだろうと思います。

 

ですが、ハイドロキノンはアメリカでは40年以上も有効的に使用されている成分で、皮膚科のお医者さんもシミやくすみの治療薬として処方することがある程の信頼性の高い成分です。
日本のコスメに配合されはじめてからはまだ10数年程度のものですので、知名度からすればそれほど高くはないのかもしれません。

 

浸透力が売りとも言えるビーグレンコスメにとって、危険性が高い成分を用いることは大変にリスクが高いもの。
つまり、ビーグレンコスメがハイドロキノンを採用しているということは、それだけ安全性にも有効性にも自身があるからこそ!ということに繋がるのではないでしょうか。

 

何より海外で何十年も実績を積んでいる成分ですので、今出来ているシミへの対処をしていく上で、ハイドロキノンが非常に有効的な成分であることは間違いないと言えるでしょう。

ビーグレンのトライアルセット