美白ケア(trial)

紫外線の体に有益な点について

 

お肌の白さ、若々しさというところに着目すれば紫外線は避けるべきものかもしれませんが、一般的に適度な紫外線に当たることは人体にとって有益なことでもあります。

 

紫外線を浴びることで生成されるビタミンDは骨や歯を作る上で非常に重要なビタミンです。

 

特に女性の場合、閉経にともなって女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少することも骨の健康に大きく影響していると言われています。

 

さらに近年では、若い女性でもホルモンの分泌量が減少している方もいるようです。

 

以上のことを考えると、紫外線は肌に有害だからと言って避けすぎるのも問題だと言うことが分かります。

 

ひたすらシミやくすみを嫌って日中は極力外に出ないという方もいらっしゃるかもしれませんが、適度な紫外線は骨の健康を守る上ではとても大切です。

 

真夏の昼の強烈な紫外線に当たる必要はないと思いますが、適度な紫外線に当たることは健康を守る上でかかせません。

ビーグレンのトライアルセット