美白ケア(trial)

ハイドロキノンって危なくない?

 

ハイドロキノンは漂白系の美白成分だと言われています。

 

漂白と聞くと何だか怖い気もしますよね。

 

化粧品の中には白斑を生じさせてしまうという事故が起きたものもありますし、白くなれば良いといいというものではありません。

 

ハイドロキノンは、アメリカでは40年以上も使われている成分で、皮膚科のお医者さんもしみやくすみの治療薬として処方するのだとか。

 

世界では長年使われている成分ではあるけれど、日本で化粧品に配合されはじめてからはまだ10数年程度ですから、知名度はそれほど高くないのかもしれません。

 

体に良くない成分なのに、ビーグレンの技術で浸透力が上がってしまうと大変です。

 

浸透力が一つの売りであるビーグレンコスメだからこそ、有効成分の安全性は信頼できるものでなければなりません。

ビーグレンのトライアルセット