美白ケア(trial)

ビーグレンは漂白系の美白

 

ビーグレンの美白ケアコスメで注目したいのは、ハイドロキノンという美白成分(漂白成分)と、QuSome(キューソーム)という浸透技術です。

 

世の中に、美白効果が期待できる成分はたくさんあります。

 

シロチナーゼ(メラニンの素となるシロチンを活性化させる酵素です)の働きを抑制するタイプのものや、メラノサイトの働きを抑制するものなどが典型的。

 

どちらも肌へのダメージが引き金となって作られるメラニン色素が生成されるのを防ぐ役割をしており、予防型の美白成分と言われています。

 

一方、ビーグレンコスメに使われている美白成分「ハイドロキノン」は、メラニン色素を直接淡色化させる機能を持つ漂白系と呼ばれるタイプの美白成分。

 

予防するタイプの美白成分では、できてしまったしみに対する効果がいまいち期待できません。

 

白さや透明感を取り戻したいのであればビーグレンコスメがおすすめというのは、ハイドロキノンの効果ができてしまったしみに対して特化しているからです。

ビーグレンのトライアルセット